ハットクリークで パラグライダーと射撃

画像

上の写真はシェ-ンと彼女。

8月に結婚する予定だ。
LZ(ランディング場)にて
だれもいなくなった日曜日のお昼前。
皆で射撃。
日曜日は ベイエリアへ帰るだけの時間だから。


これはアメリカしかできないよね。
下の写真は ハングとパラの両方兼用の
マークが 彼の娘たちに射撃の仕方を教えているところ。
実際に打ってたよ。
画像


下はその彼の立っての射撃
画像
写真下はアーネルと彼女
右上の山に2つ茶色の部分があるけれど
そこがテイクオフするところ。
画像


北カリフォルニアで
夕方のグラスオフ(日本ではアーベント:ドイツ語かな)で
有名な「ハットクリーク」へ行ったので 射撃だけじゃなくて 
少し他にも書いておこう。

ここはラッセン火山国立公園のすぐそば。

いたるところに 溶岩があり 
溶岩が流れたあとの 大きくて長い洞窟もあるところ。
でも滝が一番いいかな。

画像



アーネルが私がニューヨークから帰ってきたら
飛びに行こうと誘ってくれたので 
それじゃ 行こうと やってきた週末。
画像


さて、アメリカのパラグライダー山とび。
それも夕方しか飛べないところ。
昼間はダストデビルがいっぱい。恐い恐いところだ。
左に「マウント ラッセン」を見て
画像


右に 「マウント シャスタ」と見てと,..

画像


いつだったか、ノルウェーのエリックとポーランドのリチャードが
10月初めに ここにきて 
テイクオフから2000m以上 上昇したこともあるところ。
あっと言う間に 上昇してくれる。
それでも はじめての山飛び向きの 初心者向きの安心上昇サーマルだ。

下の写真はラッセン火山国立公園の最高地点の駐車場そば。
この山の頂上まで登ったことあるよ。
画像



ところで、
昼間は皆 ビールやワイン飲んでます。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック