5月にハワイのマウイ島でパラグライダー

画像

ついに帰ってくるのか,...
私が最初にパラグライダーしたのは
カリフォルニアでも日本でもない。
ハワイのマウイ島だ。

クリスマスバケーションで遊びに行って
パラを見て、飛び方を少し習って そして
パラの中毒に はまってしまった。

それからずっとカリフォルニア在住で
一度もマウイの地は踏まず。
最初で最後のマウイ島になるかもなあと
思うことはなかったけれど。
画像


近くのオアフ島とかに 
パラグライディングにも行ったしね、
ただ、今回のマウイ島は
何か武者震いみたいな そんな感じ。

今はどこでも自由に飛べるので
初めて飛んだところがどんなところだったの
また見たいしね。

そこで会った人のことはほとんど覚えていない。
スクールに入ったけれど、
彼等はタンデムで忙しくて 
教えるほうはどうでもよさそうに見えたなあ。

いわゆるそこのスクールの校長の顔は
まったく覚えていない。
最後に10分くらいは 教えてもらったけれど。
名前を知っているくらいだ。

今回、マウイ島へ行くので
ハレアカラから飛ぶにはどうするんだろうって 
ぼんやり考えていた。

マウイ島には ハレアカラという火山がある。
まさに海抜10,023 feet ,かなり高い。
そのままゼロ地点のビーチまで飛べるところだ。
高低差、3000m!

マッスルロックの海岸に
マウイ島で 飛んだのがいたので、
いろいろ聞いてみた。
画像


だいたい、今はこんな様子らしい。
1.ハレアカラの頂上は国立公園。
だれにも見つからないように飛ばないといけない。
飛んでつかまっても、国立公園からは飛んでいないと 
知らんふりがいいらしい。

2.ランディングは個人の所有地がいい。
州のビーチとかでも問題になるときもあるらしい。

3.だれか知っているのがいるといい。
ただし、その人は教えるだけで
いっしょに飛ばない。
つかまりたくない、罰金とか、
すべての機材没収とかあるらしい。

4.マウイにはスクールがあるけれど、そこで手続きすると、
ただ説明だけで50ドルはとるし、お金だけが欲しいだけで
あまり飛んでは欲しくないみたいだとか。
それにハレアカラからは飛ばさせない。

5.あまり問題を起こさないためにも 
ここはスクールで 飛んでみるかなあ。
スクールだとハレアカラの中腹だから、
普通の機体でもいいし、小さめでもOK.
まあ、今回は19mの機体がいいかな。

とまあ、
あと2週間、楽しみにしているところ。

もちろん、どこで食べるとか
どこで新鮮な魚を売っているとか、
何か音楽、ダンスなどのパフォーマンスをやっていないかあとか
いろいろ調べている。

パラは午前中3時間くらいで終わりだしね。
島を一周することも また考えている。
海の中をGoProで撮ってみたいし。

この時期、マウイ島へパラグライダーに来る人がいたら
教えてね。
いっしょに飛んで いっしょに飲みましょう。
ところで、私の泊まるところは
西側のKapalua Airport の海側。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

横G
2014年04月16日 21:07
何事もなく飛べるといいですね(^^)。
シギー
2014年04月16日 23:02
横Gさん、
そうですね。
まあ、あそこは雲だけが心配なところ。
じつは何ヶ月か前に事故が起きて亡くなってます。
みんな彼は雲の中に突っ込んで 
出口を探していたところで
高圧電線に突っ込んだみたいだと言ってます。
新聞にはそんなこと書いていないけれど。
あそこは朝早く飛ばないと雲がでてくるんですよね。
タンデムでも いつも無線で下と連絡してました。
雲がやってくるので、その間を飛ばないといけない
ようでした。
楽しみです!
tanaka
2014年04月21日 22:57
お久ぶりです。東欧に出張してました。ドイツあたりで飛んでから帰りたかったのですが当地で相談する人も居ないのであっさり仕事だけして無事、帰国しました。
ハワイ楽しんできてください。
例の9月終わりか10月初めの件、準備しています。
また、連絡します。
シギー
2014年04月22日 02:20
tanakaさん、
ドイツでパラグライダーすればよかったですね。
行く前に連絡しないと どこでも
現地ではむずかしいかも。
ハワイ、楽しんできます。

この記事へのトラックバック