カハナでの初フライト

私が滞在しているところは 「Lanikai」
そして、ハワイのメインのパラグライダーサイトは「Kahana」.
約北へ20マイルくらいか

お昼まで ワイキキと
ダイヤモンドヘッドの反対側へツアーへ行ってた。
画像


英語のツアーで参加したのは 「Shangri La」 。
ここはツアーを申し込まないと 個人では入れない。
莫大な遺産を受け継いだ女性の収集した
ムガール帝国などのアートが 大きな邸宅にいっぱい。
上のダイヤモンドヘッドの写真は ここの海側の庭から見たもの。
画像


さて、ハワイのパラグライディングサイトでは
にぎやかにChatがくりひろげられていた。
今日は 11時頃からすでに Kanahaへ行っているらしい。


こちらで飛ぶ人は このウェブサイトのチャットで
どんな様子かを見てくれと、皆言ってた。
だれが来るとか、どんな風ぐあいだとか、
チャットへ ローカルのパイロットが書き込んでいる。
私はワイキキへ行っている間も 何でも
このチャットを見ていたよ。

私はカイルアのホールフードで新鮮なお魚を買い、
ラニカイの滞在先へ戻り、
ショッピングしたものを冷蔵庫へ入れてから
カハナへ。


カハナビーチで車を駐車してから 北へ200mほど歩いて
尾根を登る。
風向きで 尾根の位置が違う。
南の尾根か、北の尾根か。 

今回は北向きの風だったので 
北側のロープのあるほうから ひとりで登った。
すでに 上空には 7機あたりが飛んでいる。
1000-1500フィートあたりの高さかな。

北側の「Launch」へ行くには
ロープが道路の脇の崖に見えるので
すぐにわかる。
はじめは ロープを握って登るけれど、
そこだけが少し急な感じ。後は平坦ふうな
だれでも登れる小道が テイクオフ地点まで続いている。

北尾根のLaunch(ラーンチ)は 少し北向き。 
私は2つのパラを持っって登った。
Little Cloudで飛ぶには 少し弱い風。
普通のパラに決めて、カラビナにつけて準備ができた。

テイクオフする前に 無線で知らせる。
「こちらシギー、今からLaunchするよ」
あらかじめ、無線の周波数は カリフォルニアにいるときに
セットしておいた。
ローカルの無線(Radio) 144.220 
画像


テイクオフあたりには 
草や小さいな枝のついた古木などがそこらじゅうにある。
ラインをひっかけないようにね。
場所が狭いし、風向きも影響して
パラグライダーは完全に広げていない。

この崖を登る前に 駐車場あたりで
すでにハーネスにパラグライダーをくっつけておいたほうが
いいと思う。

眼下には とってもきれいなカハナベイ。
テイクオフ地点は 海抜300フィートくらいかなあ。
もっとあるかも。

私は始めての場所なので、 上空より
風の強いビーチへのランディングを確かめるため
少しテイクオフあたりで 遊んで 少し上昇してから
ビーチへ。

ビーチは 真ん中以外はとても狭い。
おまけに15mくらいの高い木が
ビーチにそって 伸びているので、
木にはひっかからないようにしないとね。

風の強い2日前に ビジターだけが飛んで
この木にひっかけて パラグライダーをだめにしたそうだ。
この木にそって飛ぶと リッジソアリングみたいになると
ローカルのパイロットが言ってた。

カリフォルニアの海岸だと 普通
上空のほうが風が強くて ビーチは弱いのだけれど、
ここはテイクオフしたところより ビーチのほうが風があった。
後ろがバレーになっているから、風が
まわりこんでいるようだ。


一度テイクオフすると、後ろに300m以上の崖があるので
あっというまに 上昇する。
私は明日もあるので、
今回は少し遊んだら、ビーチへ一直線。

ビーチの真ん中に海側で高度処理してから
ビーチへ近づけて降りる。
ビーチより道路方向、陸側へ行ってしまうと 
風が強くて 前にすすまない。
必ずビーチより海側で高度処理が必要。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

横G
2012年05月07日 22:13
ここでの飛び方参考になります。
ぷ~た
2012年05月07日 23:13
位置関係がよく分からなかったけれど、GoogleViewで確認出来ました。
ウェブリブログの編集で地図が本文に埋め込み出来ますよ。

makapuu は今飛べないですか?
シギー
2012年05月08日 01:16
横Gさん、
ローカルの皆さん、上空で
みんな飛んでました。
私は遅く行ったので みんなが
降りる頃。
ここは テイクオフが1機しか広げられないし、
とっても狭いです。
あとはランディングだけを気をつければOK。
またこの続きを書きます。
シギー
2012年05月08日 01:19
ぷ~たさん、
地図をはめ込むといいかもしれないですね。
Makapuuへ もちろん行きました。
でもKahanaと違い、強風で
海岸に立っているだけで 倒れそうなくらい。
今回もどこも沖合いに
Whitecaps,白波がいっぱい。
続きをすぐに書きます。

この記事へのトラックバック