5月のサンディエゴの旅


画像


1.トーリーパインで飛んでいたダグラスとフロースト(犬)
初めてのフライトのとき、犬のフローストは
崖からまさにテイクオフしたとき、
恐ろしさとその高さに おもわず「ごっくん」と
なまつばを飲むこんだそうだ。
うん、わかる気がする。  でもその後は
もう なんでもないといっていたけれど。 
画像


2: 予備パラシュートのリパック
ノバと3種類のリザーブ(予備パラシュート)のリパック。
4回もリパックやったので、
これで、私も自分のリザーブを 自分でリパックできるようになった。
画像

リパックは 2人だとわりかし簡単。
1人だと時間がかかる。
何かの拍子に 予備パラを開いてしまったら、
自分でリパックするしかない。
そのためにも また1年に2~3度くらいは
練習もかねて、自分でリパックしてみようと思っている。

画像


3.ジュリアン
サンディエゴから1時間くらいの小さな町、ジュリアン
アップルパイで有名なこの町は、アートとパイだらけ。

画像

もちろん、ここでの食事はアップルパイ!
コーヒーといっしょにね。

画像

手作りのパイ、メアリーにも買っていこう。

画像



4: ソボバ
サンディエゴから1時間30分のソボバ
ノバがアクロをするために、このバレーまで車で来た。

画像


バギーで600フィートあたりまでパラ機材を持っていく。

画像

丘の上からの景色、左にカジノ、右には,...


画像

上から見る、ソボバのLZ。
真下の トレイラーの右に降りる。
画像



5: フレンチ ゴルメイ(グルメ)
今回はコンドミニアムで食事することが多かった。
でも、 最後にメアリー達といったフレンチ。
高くない、美味しいとの評判、 ワインも売っている。
この近くのビーチは3つ。
Pacific beach, Ocean beach, Mission beach
パシフィックビーチ側のレストラン。

画像

ショーケースのケーキ類
画像

凝ったケーキもあった。
これは ウェディング用か、パーティ用みたい。

画像

私はムール貝を食べている。
シーフードのときは 白ワイン。
今回はモンダビのシャドネ。
フレンチブレッドを このソースにつけても美味しかった。
画像



朝のサンディエゴは いつも霧。
そして 10時くらいになると、霧が消えていく。
そして、青い空が ずっと広がっていく。
画像

楽しかったサンディエゴ。
また2週間後に 来る予定。

最後のこの写真
画像


トーリーパンで パラグライディング中、
崖と同じ高さくらいから スパイラルしたら、
少しさがりすぎて ヌーディストビーチへ落ちてしまった。
 (このフライト前に ビール ジョッキ1杯 飲んだのが原因か?!!!)
ビーチから 崖の上までハイクして登って。
この二人とも いっしょにね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック