グランドキャニオン

画像

グランドキャニオン。
パラグライダーで飛べないことは ないかもしれないが、
国立公園内での罰金は かなり高い。
お金をある人だけが 挑戦してね。
でも
外国人だと、今度アメリカにこれなくなる恐れもあるから、
やめといたほうがいいよね。
それにキャニオンの下に降りたら、
上がってくるのに、8時間くらいかかるらしい。


これが「ヨセミテ国立公園」入口のゲイト。
セドナから2時間くらい
画像



グランドキャニオンまでの道路
グランドキャニオンって、平らな台地が続いていると思ったら、
いきなり、大きな穴があって、そこへ落ちていく感じ。
おもしろいよね。
画像

みんなカメラで風景をとっている。 
落ちないようにね。

画像

ほんとうにおちないように。
画像

ロッジへ。
ロッジは2階のグランドキャニオンが見える側。
泊まるとしたら ここがいい。

画像

部屋からみたグランドキャニオン -1

画像


部屋からみたグランドキャニオン-2
画像

部屋にて。

画像


朝 サンライズ-1
画像


朝 サンライズ-2
画像


グラインドキャニオンの何がいいかって,..
私は「色の変化」かな。
時間とともに キャニオンの色が変化する。
夕方は青い色、ムラサキ色になるしね。


部屋から見た朝 
画像



馬で谷底に降りるツアーもあるけれど、
9ヶ月前からの予約が必要。
私の友達は 2年前から 
コロラド川のラフティングのツアーを申し込んでいたけれど、
当たったときは、彼のワイフが子供を産んだばかり。
でも せっかくだからと、ツアーに男友達とでかけ、
今でもそのときのことを攻められているそうだ。

画像

私も半年以上の予約が必要な場所は、
いつも1年前から予約してます。

ところで、帰り道。
まだグランドキャニオン国立公園内で、
スピード違反で つかまりました。
10年ぶり。
35マイルのところをダブルのスピード。
アリゾナ州に支払うのかなと思ったら、
なんでも 州管轄でないので、
政府に支払うことに。
画像


こんなことなら、もっと贅沢して
いっぱい食べる旅にすればよかったよ。
250ドルの罰金!!



公園入り口の近くのお店の おもしろい椅子
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷ~た
2008年11月14日 18:31
アメリカはよく行ったけど、グランドキャニオンはまだ。
パラグライダーは難しそうだけど、ベースジャンピングなら出来そうですね。
ぷ~たは断崖から下を覗くことも出来ないへっぴり腰。

1日に何回も色が変わるってAUSのエアーズロックみたい。一日見続けても飽きないでしょうね。

最後の写真の椅子、バリでたくさん作ってますよ!
横G
2008年11月14日 20:55
お久し振りです(^-^/。
雄大ですねー、最大標高差どの位あるんでしょうね?。
ブッ飛びしたい(笑)、風があるとメチャクチャかな。
でも8時間の登攀では遠慮します(笑)。
以前オーストラリアのブルーマウンテンの樹木を無くすとグランドキャニオンに相当すると言ってました。
でもスケールではやっぱりここでしょうね。
シギー
2008年11月15日 12:48
ぶ~たさん、
「最後の写真の椅子、バリでたくさん作ってますよ!」
それは知らなかった。
石造りぽい感じに仕上げているけれど、
実際の材質はわかりません。
バリでは それを売っているんでしょうか?

グランドキャニオン、
ここはベースジャンパーならいけそうです。
帰りが大変だけど。

雪になるかもしれないといわれていたのが、
雨が少し最後の日には降りました。
雪景色もきれいらしいです。

シギー
2008年11月15日 12:52
横Gさん、
ヨーロッパの旅、あなたのビデオ見ました。
私も行ってみたいです。
グランドキャニオンは、そうですね。
やはりスケールがばかでかい。

平らな台地が永遠に続いている感じで、
道を飛ばしていると、
いきなりこんな大きな割れ目に出会うことになり、
その違いにも 驚きです。

ところで、
私はまだオーストラリア行ってないんですよ。
行きたいけれど、いつになるか。
2008年11月15日 22:05
横Gさん、ここにもお帰りなさい!

インドネシアに6年いるけど、スピード違反の検問はありません。あったとしても50ドル位?

椅子の材質なんなんだろう?多分、木かな?こんど調べてみますね。
シギー
2008年11月17日 14:38
ぶ~たさん、
スピード違反の検問がないのが、
インドネシア。
いいですね。
こちらは財政がよくないと、政府の職員でも
簡単にレイオフされます。
それで、この手の検問、よくやってます。
でも、まさか私がつかまるとは思っていませんでした。
警察は賢いですよね。

この記事へのトラックバック