Dunlapでの サーマルフライト  

画像

アーネルが着ているTシャツは
8月にフランスへ行ったとき、アントワンが作ってくれたものだそうだ。
国の表示は そのときに来てくれた人の出身をあらわしている。
MRATは、Mussel Rock Acro Teamをあらわしている。
そのFan Clubだからいいんだと彼は説明していたけれどね。


ダンラップの旅の3日間。
画像

アーネルの車には ハンググライダーものせて
Labor Day 週末を利用して ダンラップへ。
車にはアーネル、ノルウェー出身のエリックと私。

後からデイブ、スティーブン、デュティ達も来る予定だったが、キャンセル。
でも、2日目から ロバート、ダンとその彼女たちがやってきた。

初日:  車を木の下にとめて、そこにキャンピング。
暑い! 100度Fは超えていそう。
画像


このおもしろい建物の中は 男女別の温水つきのシャワー、お手洗いもあり、
すぐそばでキャンプしていても、とても便利。
通常はハンググライダー専用のLZは パラグライダーにも開放してくれた。

画像


さっそく、LZへ。
ハンググライダーで使っているから、とても広い。
これなら ランディングのときに いきなりサーマルで上昇されても 安心。
このあいだ来たときは、近くのハイスクールのグランドがLZだった。

画像


テントを木の下にセットして、
画像


まず家の中へ行き、そこへビールなどを冷蔵庫へいれてからLaunch(テイクオフ地点)へ。

画像


Launchから見るLZ。矢印の大きな場所がLZ。

画像


さっそく、準備してテイクオフするか。
画像


午後、4時過ぎ。
テイクオフ後、しばらくして左のリッジへ行くと いきなりシンク。
きれいな道路の180号線が通っている。
そこへ落ちていく。
なんてこった。車はとおっているし、道路へは降りられない。

そのあいだ、リッジ沿いにソアリングしていたけれど、まったく上がらず。
その道路わきに ランディング可能な場所があったので、
電線が通っていないか、また金網の柵がないかどうかを確認。
そして、道路の真上を通ってから、
パタパタとブレーキラインを何度も引っ張って高度を落として
ランディング。

矢印がその場所。

画像

あとでLZを管理しているグレッグにきいたところ、あそからなら
そのまま降りてきても LZへ届くとのこと。
上から見るLZ方面は 木がいっばいの斜面しか見えなかったから、
木の上に落ちるのを避けたかった。

2日目: ダンとロバートもジョイントしてのフライト。
今日はお昼前のフライトと午後のフライトの2回。
どちらも おもしろいフライト。
画像


特に午後は 20マイル以上の風。
テイクオフ後、1回転して300フィート上昇。
そのあと、翼の半分以上がコラップス(つぶれ)したりして、洗濯機の中にいるみたいだった。
まだLaunch、テイクオフを準備していたダンがそれを見上げていて、
かなり荒れていると ゾッとしたそうだけれど。

3日目。同じくかなり風が強い。
温度は10度F以上、下回っている感じで涼しい。
タンデムフライトが先。
画像


続いて アーネルもLaunch。
上を見ると、
画像


テイクオフ地点とほぼ同じ高さでLZ上空へ。
LZで先に降りて、のんびり。
なんでも 私を見ていたダンたちは バレーを渡り反対側の山へ行ったと思ったらしい。
「ああ、違うよ。 こわくて、先に降りてきたんだ。」
怪我以来、まったく臆病者になった私。
アーネルにいわせると、「それが普通」ということらしいが。

画像


さて、このダンラップには レストランも近くにあり とても便利。

レストラン1.朝食とディナーに利用したSquaw Valleyにあるレストラン。        
画像


ここには 大きな木を彫刻したクマが入り口の左に置いてあり、
「クマにエサを与えないように」と
おもしろい注意書き。
大きなステーキは 私は全部食べれなかったけれど、とても美味しかった。
画像


道路を隔てて反対側には ガスステーション(ガソリンスタンド)があり、
アルコール(ビール、ワイン)、アイスクリーム、歯ブラシまで置いてあるショップも。

画像


このサラダを見て。
野菜があまり見えない。あっさりしたサラダを想像していたが、
山盛りに  チーズやハム、ベーコンが盛ってあり、野菜はその下に少しだけ。
これで、700円くらい。半分以上残してしまったけれど。
画像


レストランその2. 2ヶ月前にできたばかりのメキシカンレストラン。
中はデコレートしていいけれど、食べ物は あまりよくないということで、
みんなの意見が一致。
でも夜はいっぱいのお客がきて、満杯みたいだった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

横G
2008年09月02日 11:09
・Tシャツ格好いいですね、白いアーチ線はグライダーだったんですねー。
・日産にフロンティアと言うピックアップトラックあったんですね、知らなかった、パラで使うにもピックアップは良いですよね、ほしいなぁ~。
・37℃はきついなー、ミイラになっちゃう(笑)。
・風速10m/s以上で100m上昇はきつすぎるーっ。
僕は出られないし遠慮しまーす(笑)。
・テイクオフからランディングまで遠く見えますが何キロくらいで、標高差はどの位ですか?。
道路着地は危険ですね、交通事故になっちゃいますね、僕はモーターフライトで道路に緊急ランディングした時はバスが対面から向ってきてビビリました!プロペラ破損で済みましたが・・・(冷や汗)。
・笑、このサラダ!多分僕は四分の一でギブアップしそう。
シギーさんもいろんな所で飛んでますね、楽しそうでうらやましい(^-^/。
2008年09月02日 23:25
レストラン1って、「バグダッドカフェ」という昔の映画思い出します。アメリカでは小さなステーキでも半分で丁度なのに、”大きな”じゃ見るだけで胸いっぱいになりそう!
シギー
2008年09月03日 01:37
横Gさん、
日産のピックアップトラック、とてもいいですよ。
4WDです。簡単に2WDに変えられるし、
5人乗れます。
私達は7人乗ったかなあ。

道路着地は避けました。車が次から次に時速70kmくらいで走っているので。
うまく着地できたのは、日ごろの海岸の練習の結果ですね。
リッジの風が少しありました。

ここは標高差、2600フィートくらい。
Launchで4600フィート。LZが2000フィートです。
ここならXCが楽しめます。
私は1時間がフライトの限界です。スタミナなし!
シギー
2008年09月03日 01:41
ぶ~たさん、
ステーキ、半端じゃないです。
大きさもそうですが、厚みがあります。
厚み5cmは ありそう。
ほんとうに見るだけで、もういっぱいです。

そのステーキに、ポテトとか、いっぱいの脇役がついてくるので、
私はステーキ半分で もうお腹いっぱいでした。

この記事へのトラックバック